Atsuko Fritz- Acupuncture & Kampo | Chiswick, London

🌸

Contact


Atsuko Fritz

Acupuncturist|Kampo Herbalist

  ​📞 07931 794 952   📧 

美容鍼(灸)


美容鍼って何ですか?
誰でも若々しく美しく歳を重ねたいもの。

皮膚は身体の中で一番大きな臓器で体内

環境を反映するとも言われます。美容鍼は

東洋医学に基づいた療法の一つで、全身の

健康とお顔の美容効果の向上を目標とします。

顔への鍼の施術は決して一時的流行で始まったことではなく、古くから、不眠、いらいら、花粉症、アレルギー鼻炎、顔面麻痺やけいれん等の治療によく使われます。近年、自然志向のあおりを受けて、欧米のセレブを始めとする様々な有名人が美容鍼を受けている事が話題になったのをきっかけに注目を浴びる事になったようです。

美容鍼は、お顔だけではなく、頭皮、身体全体のツボ(経穴)に施術(鍼や灸)することで、お顔はもとより身体全体の気の流れを向上させる事で、

  • 血液、リンパの流れ
  • むくみ
  • コラーゲンやエラスティン等の生成
  • お顔の筋肉の弛緩と引き締め

などの改善や促進につながり、さまざまなお肌のトラブルに対応し自然で健康的な美しさを引き出す療法です。

鍼治療による美肌効果のメカニズム
皮膚は表皮、真皮、皮下組織という

三層から成っており、美容鍼は肌の

真皮層や筋肉に刺激を与えます。

実はこれは、お顔に鍼を刺入するこ

とで皮膚と筋肉の組織に傷をつけて

いるということです。すると、人間

がもつ「自己治癒力」が働き、その

傷を修復して「患部」を守ろうと

するためその周辺の血液量が増えて、

傷ついた細胞に栄養、酸素、免疫

細胞が多く運ばれます。血流が良く

なるので、お肌のターンオーバーが

早くなり、ニキビなどの肌荒れや

くすみ、シミの改善に繋がるとされ

ます。

さらにコラーゲン、エラスティン、

セラミドなどの生成が活発に行わ

れるようになり、自然にお肌のハリやキメが改善されやすくなります。

また、シワやたるみは老化によるコラーゲン不足も考えられますが、古い血の停滞、冷え状態、ストレスなどによる筋肉の緊張状態等が続いて血液循環が悪くなり筋肉が固くなっていることも関係しています。美容鍼は筋肉まで刺激するので、老廃物の排出効果が高まり、凝り固まっていた表情筋もほぐれて活性化され、リフトアップ効果へも繋がります。

さらに体内全体でこのような状態を引き起こしている内面的な不調を確認しながら、身体全体の治療も同時に行います。症状によっては漢方の併用もお勧めしています。

施術の実際は?
初回コンサルテーションにて現在の健康状態、病歴などを伺い東洋医学に基づく診断を行います。

気が一気に頭に昇り頭痛など起こらないよう、気を落ち着かせリラックス感をもたらす体の施術から入ります。お顔に使用する鍼は、使い捨ての高品質の非常に細い(直径0.12 ~ 0.14mm)のもので、痛みは最小限と言えます。

約20分置鍼します。

軽くクレンジングの後、お顔のツボを軽く刺激マッサージします。

痛みや安全性は?
美容鍼は基本的には安全な療法です。ただし、以下の疾患/症状などをお持ちの場合は美容鍼はお勧めしておりません。心臓疾患、糖尿病、高血圧、出血しやすい、出血すると止まりにくくすぐひどい痣になる、偏頭痛、極度の頭痛、てんかん。また妊娠中の方は出産後、風邪を引いている、アレルギー反応が出ている、ヘルペスなどが進行中の場合は、各症状が治ってから始められることをお薦めします。

美容鍼は、毛細血管が集中したお顔に施術を行うため、鍼刺入箇所に内出血がおこり一時的な痣になる可能性が高くります。特に目の周辺はデリケートな構造なため内出血しやすくなります。毛細血管の出血は、美容鍼の目標到達を妨げることはありませんが、痣という形でお顔又はその周辺に何日間か残る事があります。気になるときは、メイクでカバーできるほどの場合がほとんどです。

美容鍼の持続性と治療頻度
美容鍼の効果は個人差はありますが、持続期間は始めは短く施術を重ねることで徐々に長くなっていきます。最初の4〜5回は1週間に1回のペースで、その後は月に1回のペースで補完治療をお薦めしています。

Follow Healing Sequence!